カタチを変えても。

こんにちは!


おうちサカバがスタートしてもうすぐ1週間、徐々にご利用ただける回数も増えており感謝しております。さて、今日はおうちサカバの情報ではなく、少し思っていることを綴ってみようと思います(勝手にごめんなさい…)



日々新型コロナウイルスのニュースばっかりで、コロナ疲れとは全くもってその通りだと痛感しております。もちろん甘んじている訳ではなく、日々私自身も感染してしまうのではないか、感染してしまったらどうすればいいのかなど考えたりしています。考えたところで答えは出てないのですが…



私たちが店を構えている有楽街も閑散としており、外出自粛がきちんとなされているんだなと感じる一方で、どこか悲しくなってしまう複雑な気持ちです。このコロナ禍はあとどれくらいで収束するか、専門家さんたちがそれぞれの見解を述べている中、本当にいつ収まるのかなど誰にだって分かりはしません。



そんな不安を抱えながらもこのおうちサカバはスタートしました。昨今の情勢を踏まえたら私たちにできることは届けに行くことだよね、と。立ち上げの最中で緊急事態宣言が全国に拡大され元々掲載予定だった店舗が減ったり、前日までサービスの内容を詰めなおしたりと、実は難産なものでした。普段は居酒屋を生業にしている私たちが、デリバリー始めるって言い出してサイト作ってって慣れないことばっかりしてるから当たり前だとは思いますが。



最初は、いや今も不安はあります。こんな時に何やってんだとか、酒なんて飲んでる場合か、と不謹慎だという声が出ないか心配でした。ですが私たちの生業はもはや商いとして成立せず、おうちサカバが生きていくためお店を存続させるための手段でもあるのでした。



実際に初めてみて、正直まだまだ認知はされていないと感じています。毎日サイトとにらめっこしては気になる部分を修正して、どうしたら多くの人に知ってもらえるか考えて、チラシを作って配って、など、あまり簡単なことでは無いなと。



だからこそご注文を頂けた時の喜びといいますか、感動は大きなものです。コロナが来るまではたくさんのお客様で賑わっていたのは当たり前では無いんだなと痛いほどに感じさせられます。



コロナ疲れ、心配、不安なのはどんな人だって同じはず。そんな人々にとっての気分転換というか、癒しを与えられるサービスになれると業態を変えど思っています。まだ始まったばかりで不便な部分なども多いとは思いますが、どうかこのおうちサカバを広めてください、よろしくお願い致します。



GWが近づいてきましたが、観光や遠出は避け、一刻も早くこの事態を収束に近づけられるように頑張りましょう。




同情を買うような文面になってしまったのがあまり気に入らないのですが、ここまで読んでくださってありがとうございました。



P.S 散々堅い文章を書いておきながらアレなんですが、おうちサカバで扱っている日本酒「黒龍」普通デリバリーなんかじゃ頼めません!正規特約店でしか扱ってないのです!

(居酒屋ならでは頼めるお酒という意味で)細かなとこにもこだわっているのでぜひチェックしていただきたいです!




おうちサカバ | ©︎2020 ouchisakaba​ all rights reserved